クルマのメンテナンスから環境を考える

オベロンは、「自動車メンテナンス製品のメーカー」として、これからの社会において価値ある製品を創り出し、社会に送り出す、という責務を負っています。

クルマは、私たちの生活に欠かせない道具でありながら、地球環境に与える影響などから、社会的な責任のある道具でもあります。私たちが提案する「攻めのメンテナンス」という考え方は、自動車を長く、環境に優しい状態で乗り続けるために必要なものです。 私たちは「攻めのメンテナンス」を体現する製品を開発し続けるとともに、自動車販売店様への商品提案を通じて「クルマのメンテナンスによる環境負荷の低減」に貢献していきます。